マツエク(まつげエクステ)のマスカラ専門店

まつげエクステのマスカラ専門店

マスカラの先端の特徴

まつげエクステンション用のマスカラを選ぶ時には、マスカラそのものの性能にばかり気を取られがちですが、実はマスカラの先端の形状によって塗りやすさやボリューム感・ロング感などまつげの仕上がりに大きな差が出てきます。

ここではそれぞれの特徴を紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

ブラシタイプ

ブラシタイプは上まつげにも下まつげにも塗りやすく、全体的に均一に塗布する事ができるので初心者から上級者まで幅広くおすすめです。ブラシタイプには主に3タイプの形状があります。

アーチ型

マスカラ ブラシ アーチ型

アーチ型は目のカーブに合わせて弧をかいたように曲がっているためまつげ全体に塗布しやすく、だまになりにくいです。

一番オーソドックスな形で上まつげにも下まつげにも塗りやすいオールラウンダーです。

ロケット型

マスカラ ブラシ ロケット型

真ん中が太く先端に向けて細くなっている、ロケット型ブラシ。細い先端で下まつげや目頭など細かい所をキレイに塗布する事もできますし、中心の太い部分でアーチ型のような全体の塗布もできます。

ひょうたん型

マスカラ ブラシ ひょうたん型

真ん中がくぼんでいるひょうたん型。まつげの左右を持ち上げるようにしてカールを出しながら長さも出せる仕上がりになります。

ひょうたん型は形状が特殊なので、ある程度マスカラに慣れた中級者から上級者向けの形と言えます。

コームタイプ

コームタイプの先端はまつげをとかしながらマスカラ液を塗布するので、だまになりにくく、まつげ1本1本がキレイに塗る事ができます。ボリュームが出るブラシタイプとは違い、まつげがキレイにロングにぱっちりになります。

コーム型

マスカラ コーム コーム型

コームタイプのマスカラは、まつげエクステンションをとかしながらマスカラ液をつけるので、だまになりにくく、まつげエクステンション1本1本をセパレートしていくのでとてもきれいに仕上がります。

ブラシタイプに慣れている方にはコーム型は最初は扱いにくいと思われますが、なれると使いやすくまつげもキレイに仕上がります。

コイル型

マスカラ コーム コイル型

コイル型もコーム型と一緒でだまになりにくく、1本1本きれいにまつげをセパレートできます。また、コイル型は先端が細く細かい仕事もできるので、下まつげも充分きれいに塗布する事ができます。

ページのトップへ