マツエク(まつげエクステ)のマスカラ専門店

まつげエクステのマスカラ専門店

フーラ一押しおすすめ商品

サンプルイメージ

【Foula】
ブラックマスカラアイディール

販売価格(税別) 1,200円
2㎜という短めの繊維を採用し、エクステンション同士がくっつきにくくボリュームを出すことができます。自まつげに使用する場合は重ねづけすることで長さやボリュームが自在にコントロールできます。洗顔時に簡単に落とせるのに、滲みにくいマスカラです。

サンプルイメージ

【Rroir】
まつげエクステンション用ファイバーマスカラ(ロングタイプ)

販売価格(税別) 1,100円
まつげエクステンションンションを更に強調したいときにおすすめです。コーム部分が細めなので下まつげにも塗りやすく、重ねづけによりボリュームも出せます。お湯で簡単に落とせるまつげエクステンションンションのために作られたマスカラです。

サンプルイメージ

【max2】
まつげエクステンション用マスカラ ブラック

販売価格(税別) 1,500円
果実や植物エキス、ロイヤルゼリーなどの成分を配合でまつげを育むマスカラです。まつげへのつきが良くダマにならずパンダ目にもなりませんし、オイルフリークレンジングやお湯で簡単に落とすことが出来ます。

サンプルイメージ

【EYEZ】
シャープ セパレート マスカラ

販売価格(税別) 2,000円
コームの先端には、深さの異なる2種類の溝がついており、まつ毛を1本1本シャープにセパレートさせます。セルロース由来の「球状ファイバー」により、まつ毛表面がゴワゴワしない上品なまつ毛を演出。38℃以上のぬるま湯にふやけてオフできます。

サンプルイメージ

【Beauty Lash】
ビューティーラッシュ マスカラ 6ml

販売価格(税別) 2,880円
通常のマスカラは、まつ毛自体にカラー・ポリマーを付着させ目を大きく見せる効果がありますが、こちらは塗布している間に、美容成分がまつ毛に働きかけ、まつ毛自体にハリ・コシを与え、よりパッチリした瞳にしてくれます。

まつげエクステンション用のマスカラとは?

まつげエクステンションンション用マスカラについて

マスカラ[mascara]はイタリア語で[maschera](覆う)が語源となっています。マスカラは自まつげを覆い、長く太くすることにより、目を大きくはっきりと見せるための化粧品です。マスカラは日本でも1930年代から販売され徐々に日本のメイクシーンに浸透し今ではなくてなならないアイテムにまでなりました。

現在では、まつげエクステンションを多くの方が愛用し、まつげエクステンション専用のマスカラまで販売され、多くのまつげエクステンションンション愛好者に愛用されています。

まつげエクステンションンション専用のマスカラとは装着したまつげエクステンションンションをより黒々と艶やかに見せ、クレンジングの際に落としやすいなど、通常のマスカラとは異なりエクステンションために作られたマスカラです。

まつげエクステンションンションが装着されている状態で使用するのであれば、一般に出回っている市販の物ではなく専用のマスカラを使用するようにしましょう。お客様の自まつげがエクステンションによってダメージを受けたとしても、メイクと同時にケアもできる美容液成分の入ったマスカラをおすすめします。

まつげエクステンションンション装着時はオイルクレンジングが使用できませんのでお湯で簡単に落ちるものがおすすめです。

一般的にはまつげエクステンションンションの施術直後に塗るのではなく、装着から2~3週間後のまつげエクステンションンションが取れて目立ってきてから使用するとよいでしょう。

まつげエクステンション用マスカラの塗り方

まつげの下準備をします

まず初めに、スクリューブラシでまつげエクステンションンションをとかします。

まつげエクステンションマスカラの液だまりをティッシュオフします。

この作業を行う事で、マスカラがダマになるのを防ぎます。マスカラの容器で液だまりを落とすとマスカラの液が乾いてしまい、この行為もダマの原因になるので控えましょう。

まつげエクステンションンションの中央から毛先に向かって塗っていきます。

まつげエクステンションンションは横の動きに弱いので、絡ませるために左右に揺らしながら塗らないように注意しましょう。

エクステンションを装着しているので、根元には塗らないようにしましょう。

マスカラの替え時が分からないという方も多いかと思いますが、目安としては開封しておよそ3ヶ月が使用期限です。それは、マスカラを含むアイメイク化粧品は目元の近くで使用するため菌(バクテリア)が繁殖しやすいからです。

菌のついたマスカラは、目に入ってしまうと目の充血やかゆみ・結膜炎やものもらいなどの原因にもなってしまいます。マスカラ自体も毎日まつ毛や空気に触れるものなので劣化も早いため、毎日マスカラを使用する方は1ヶ月半~3ヶ月を目安にしましょう。

まつげエクステンションへの負担やダメージについて

まつげエクステンションンションへの負担とダメージとは?

まつげエクステンション用のマスカラを使用しないと、様々な負担やダメージが出てきます。

というのもまつげエクステンションを長持ちさせる為にはなるべく触らないのが得策なのは皆さんご存知ですよね?

先ほど紹介した通り、まつげエクステンション用のマスカラはお湯で簡単にオフできる物が多く、メイクオフ時にも自まつげやまつげエクステンションに極力負担がかからないように考えられて作られています。

しかし、市販のマスカラはパンダ目になりにくいように強力なウォータープルーフの物がほとんどなので、市販のマスカラをまつげエクステンションンションを付けた状態のまつげに塗布するとマスカラがなかなか落とせず、ごしごしこすって落とさなくてはならなくなります。また、市販のマスカラを落とさずに放っておくと眼病の原因にもなりかねないので、必ず、まつげエクステンション用のマスカラを塗るようにしましょう!

ページのトップへ